OLウォーカー

生活の中の気になる疑問を解決いたします

生活

ピアノの先生に悩みがあったので見つけ方や選び方を振り返る

投稿日:


こんにちは、紀香です^^

私は、ピアノを習い続けて20年以上なのですが、
実は数年ブランクがあったり、お引越しなどで先生がかわったり
意図的に、変えたりしてきていました^^;

5人くらいの先生に人生でお世話になったかなぁって思います。
現在の先生でようやくこの人だ!!という先生にたどり着けたので
その経緯と、素敵なピアノの先生を見つけるコツとか選び方を
私の場合は、こうでしたよ!という形でシェアしたいと思います。

スポンサーリンク
  

ピアノの先生に悩みがある

私は、ピアノを習い続けるとほぼ間違いなくというか、困ったことに
精神的に追い詰められることが多かったです^^;

一体何が、ピアノのレッスンで起こってるんだ?!って感じですが、
この記事にも書いている通りに、基本的に性格が合わなかったり
上手いこと、先生と意思疎通ができてなかったんですよね~。

ほほほ~

ピアノの先生って大人も合わないことや厳しいの?
ピアノ大人の悩みで辞めたいし続かないってどういうこと?

・・・・ようするに、ピアノにおいて、出来の悪いダメな生徒だった
ですよ^^;、それでもやっぱりできないなりに上手くなりたくて
意図的に先生を変えてみたりとかしたんですけど、

同じような悩みにぶつかってしまう、というジレンマに陥ってしまって。
どうしたもんかな、これってって色々と試行錯誤を繰り返したのちに、
自分なりにこれだ!というピアノの先生の見つけ方と探し方をマスターしました。

ピアノの先生の見つけ方

私は、人生で5人のうち2人の先生には、親が選んできたピアノ教室に通ったんで
幼少期のピアノの先生は、自分で選んでません。

もう、小学生のときから、この先生じゃ、私うまくなんな~いとか生意気なこと
思っていました、先生の教え方と言うよりも、私自身が面白くない練習曲ばっか
なのが、嫌だったってのもあります。

そんな、自分の意志ではなく通っていたピアノですが、中学3年生になって受験を
理由に辞めたんですよね、その時期、辞めたときは、精神的に切羽詰まってたんで、
心の解放感がはんぱなく爽快感!でした。

それでも、やっぱりピアノ弾きたいな、習いたいなっていう気持ちが大きかったんで
高校生になって、再度親にお願いして、通わせてもらえることになりました。
その時、自分で”ピアノは、本格的なところで習いたい!個人レッスンでヤマハだ!”って
ヤマハを指名しました。

その当時は、有名なピアノ教室にさえ通えば、自分のピアノはめきめきと上達していくに
違いないって思いこんでいました。
実際は、そんなわけにもいかず、多少好きな曲も
弾くことができましたが、どこが着地点なのかよくわからずに、ただひたすら、
与えられた本を練習する日々
が待ち構えていました。

そして、先生と、合わなくて、やーめーる!という流れです^^;
せっかく、大手の高いピアノ教室に行ったのに、得た結果は、多少うまくはなったけど
私が、望んだすらすらピアノが弾けて、簡単な曲もかっこよく弾けては、出来なくて
その代わりに、ちょっとだけ練習曲以外も弾くことができた
という経験のみでした。

今度は、大学に入るからという理由でヤマハは辞めました。
楽器を演奏している人には、当たり前ですが、爪を伸ばすことはNGだったというのも
あります。ピアノの鍵盤がかちかち言っちゃいますからね。

ネイルもしたかったし、先生は、爪!爪!怖かったし、レッスンでは、ずっと怒られるし
面白くなかったってのもあります。

ピアノの先生の選び方

そうなんですよね、私、もっとはっきりとピアノのレッスンで自己主張出来てれば
今までの先生とも上手くいったのかもしれないんですけど、

根が超マジメちゃんなんで、先生の言うことは正義!!できなくても、絶対にそれが
正しいはずだから、なんとか理解して、頑張ってそれを再現したい!って思うタイプ
でした。根本的に、ベースの性格が遠慮しがちの、シャイなんですよね。

スポンサーリンク

本音的には、こんな曲名もついてないような知らん作者の練習曲なんか、
おもしろくないし、弾きたくもないわ!!
でしたが^^;

そういう、本当は、練習曲を弾きたくないという自分の本当の気持ちに気が付いたのは
社会人になってからです。漠然と練習曲イヤという気持ちは、幼少期からあったのですが
どのピアノの先生も、練習曲ばかり弾けと言うし、そんなもんなのかなぁって
諦めていました;

でもね、せっかく大人になったのだし、最後のチャンスと思ってもう一度、
自分の理想のピアノの先生を見つける為に私、頑張ってみたんです。

今度は、こんなシャイな私でも失敗しない様に、弾きたい曲を弾かせてくれる先生に
出逢うために、色々と事前に工夫をすることにしました。

まずは、インターネットで先生の経歴を見て、自分が凄そう!この先生って思った人に
あってみることにしました、そう、体験レッスンに積極的に行くようにしました。

体験レッスンがないところは、絶対にいくのをやめました、なぜなら私は、断るという
ことが、ピアノにおいて出来ないからです。

そうして、これだ!と思った先生の体験レッスンを受けることになるのですが、初回で
自分の思いをおもいっきり伝えるようにしました。

自分は、ピアノを上手く弾けるようになりたいけれど、練習曲ばかり弾きたくないですと
ピアノの先生からは、あり得ないかもしれないですが言い切ったんですね。

そして、今までの楽譜を持ってくるように言われたのですが、それも敢えて意図的に
練習曲の楽譜は持っていきませんでした。

もっていくと練習曲をやることになるからです。弾きたいと思った、曲名が入った本を
持っていきました。
前のレッスンでは、最後に少しだけ弾かせてもらっていた本。
本来なら、発表会で弾くものを選ぶような本です。

難易度は、そこまで難しくはないのですが、先生には、まずは練習曲!!と言われ
弾くことを許されなかった本です。

こんなことを言って、先生にダメと言われたら、OKって言ってもらう先生を
見つければいいだけのこと
、それでもダメだったらもう、ピアノは習いに行かない!
それくらいの気力で望んでいました。

そうすると、私のそういったワガママを肯定してくれる先生が現れたんです。
それが、今のピアノの先生です。

本契約後のレッスンでも体験レッスンでも言われたのですが、先生から見て、私は
弾けない人って他の先生には言われていましたが、

「指もしっかり動いているし、基礎は、ある程度できていますよ」と初めて私を
ピアノで、肯定して認めてくれた
というのも大きかったです。

もちろん、弾けないのは、本人が1番わかっています、それでも、肯定してもらえた
ということが1番嬉しかったです。

ピアノ先生選び方まとめ

ピアノ本契約後のレッスンも今ままでの先生では、出会うことができなかった、
論理的にピアノを教えてくれる先生でした。そこも私の性格や理解力に合っていて、
レッスンがわかりやすくて、楽しいと初めて思えました。

今までの先生は、腕の脱力だとか、ピアノは体で弾くだなんて誰も教えてくれなかった
ですし、なんで楽譜と同じように弾いているのに、音も合っているのに音の聴こえ方が
違うのか、きちんと答えてくれる先生がいなかったからです。

そういったことも踏まえて、この先生の元でなら、
私、ピアノ上手くなれると思ったんですよね^^

何をどこまで、どう上手くなりたいのかとか、どんなレッスンが良いのかは、
私は、生徒が主張しても良いと思っています。

というか、シャイだったり、自分の気持ちを伝えるのが苦手な人であれば
あるほど、最初に、勇気を持って伝えておくと、先生の指導の方針も、考えてくれる
はずですし、お互いレッスンのもやもやというか、摩擦が少なくて、

快適なレッスンになると思います^^

せっかく習うピアノのレッスン、先生と合わないとかそういった悩みを抱えないためにも
先生選びには、もっともっとワガママになって探してみてくださいね。

こちらの記事もご一緒にどうぞ
ピアノを大人から始めるとレッスンや月謝はどんな感じ?
ピアノって大人からだと遅い?初心者でも独学できるの?
ピアノの大人での独学の練習方法や練習時間は?
ピアノの大人の発表会はある?どこまで暗譜は必要?
バイオリンを大人から始める初心者の1年後のはなし

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ピアノ大人の悩みで辞めたいし続かないってどういうこと?

こんにちは、紀香です^^ スポンサーリンク 子どものころの習い事と違って大人になってから習う習い事って、 多くの場合は、やってみたい!してみたい!から始まることが 多いですよね。 大人になってするピア …

アパレルの面接は難しい?容姿や人見知りでも受かる?

スポンサーリンク こんにちは、紀香です^^ 学生のころ、2か所ほどアルバイトとして、アパレル業界を 体験させて頂きました、憧れのブランドのショップ店員。 アパレル業界の人たちは皆おしゃれに見えて、自分 …

雨で靴が臭い?乾かす方法や対策は?

スポンサーリンク こんにちは、紀香です。 梅雨でなくとも、雨が続くと気が滅入るというか ちょっと困ったことが起こるのですよね^^; それは、雨の日の翌日の靴が、なんか臭う、なんか 納豆っぽい感じで、く …

京都の阿闍梨餅の読み方やそもそも何?美味しいものなの?

こんにちは、紀香です^^ 先日、京都に行った帰りに、母が、阿闍梨餅を発見して 「阿闍梨餅よ!!紀香ちゃん、買う?いる?」みたいな 感じで、テンションが上がっていました^^; スポンサーリンク 実は、京 …

ピアノだけど爪を伸ばしたいカチカチするのもわかるでもネイルしたい

こんにちは、紀香です^^ 楽器を弾いたり、習ったりするものの宿命、それは、指の先についている 爪ですね; スポンサーリンク ピアノやバイオリンそれらの楽器を習っている人ならば、よくわかるはず! 楽器を …

プロフィール

プロフィール
こんにちは、紀香です^^
20代の可愛いもの好きの独身OLです。
アパレル業界やIT業界の知識を活かして
生活に役立つ情報を発信いたします♪

OLだからこその、わかりやすさ使い易さ目指します


    生活・文化ランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村






    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。